一人暮らしに意味なんて無い?することへのメリット・デメリット

Pocket

こんにちは!
ただいしです!

今回、一人暮らしを不安に思っている人、
する意味は無いと思っている人に
一人暮らしをするに当たってのメリットとデメリットを書いていきます

一人暮らしをする意味

生活力です。
まず間違いなくこの為にはしておいた方がいいと言えます。

勿論、実家暮らしが駄目なんて事はないですよ?
しかし、一個人の経験としてはしておくべきだと感じます。

理由はあります。
今、実家で暮らしている方は親と一緒に住んでいる状況かと予想します。
しかし、生きている中で何が起きるのか分かりません。
私の場合で言うのであれば、高校の時に親が他界しました。

このような状態になってから一人暮らしは本当にきついです。
きつさしかなかったです。

さすがに高校から一人暮らししろとは思いません。
私がちょっとイレギュラーだったのかなと思います。

だとしても社会人になったらしたほうが良いです。
では早速メリットから話していきましょう。

一人暮らしのメリット

・生活力が育つ

言ってしまうと一人で生きていく力が付きます。
一人で生きていく力が付くだけで色んな事が見えてきます。

親の苦労だったり、お金の使い方だったり、家のものだったり
本当に実家で目に付かず、考える事がなかったものを見ます。
この考えを持っている人と持っていない人では
同い年だったとしてもどこか考えが食い違います

・個性が大きく育つ

一人暮らしというのは、意味も無く考える時間がたまにあります。
それは『一人』だからですね。

最初の『一人』はすごく楽しいです。
しかし、『一人』に慣れてくると考える時間が増えていきます。
勿論、考えない人もいますが、この考える行動をよくしてる人は
自身の個性が確立していきます。

そして、暮らしていく中ではこの個性がある方が豊かになっていきます。
まぁそれはそうですよね?
何も面白みも無い人と
ちょっとやっていることが頭おかしい気がするレベルの人だったら
後者の人の回りに集まってくるのは『常識外れな人』

それは後に半端ではない速度で昇格していく人、
個人事業主だったりと個性的考えを持っている人が集まりやすい状況に持って行けるので
その人たちの考えをまた吸収できる良いループに入れます。

・自由性が高い

しようと思えば何でも出来る状況ですよね。
その自由さでいえば実家よりもかなり高いものです。

友達呼び放題のいつ帰っても何にも迷惑すら掛からない。
趣味があって家の中でする物であれば、
誰にも口を挟まれる事もなく永遠に出来ます

一人暮らしのデメリット

・金銭的自由さ

これが一番ですかね?
実家暮らしで家にお金を入れていたかもしれませんが
一人暮らしになるとどうしても実家暮らしよりも出費が増えます
なので、

「自由性が高くてもお金が!?」

なんてことも全然あります。
むしろ最初はそれに陥りやすいです。
なんせどれぐらい使ったらどれぐらいになるのか
分からないんですから。

・家事的負担

実家では最悪放っておけば全てしてくれます
しかし、一人暮らしとなると
お茶、掃除とかのちょっとしたことも
やらなければいけない。

これが以外と面倒
家事の中には料理も入っているだろう。
実家では基本的には出てくる物を自身で考えて
作って食べる。

メニューを毎日毎日考え、諦めて外食やインスタントにいってしまうと
そこから中々自炊に戻りません
その部分でがんばれるのか、
それだけの問題になります。

《まとめ》

生活力つけると一皮むける
個性が育って予想外な人脈がでいる可能性がある
自由性は高いが金銭的自由性が下がる
面倒な家事負担をしなければならない

目次に戻る↺

以上ですが、一人暮らしって本当に色んな事が出来ます。
いや、出来るようになります。
私自身も、起業したり、2年で店長までなって赤字店舗を黒字に持っていくようなやつが
友人としています。
その人たちから学べることは本当に多い

学力なんか関係の無い世界がそこに広がっていて、
自身の暮らしにもかなり影響があり、私の生活は色んな意味で豊かになりました。
なので、意味が無いと思っている方は一度してみて欲しいと私は願います。

目次に戻る↺

関連記事

『一人暮らしの金額って?そして最大の敵とは?』
『同棲始める?気をつけないとしんどい』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする