部屋のコーディネート迷ってる?これを見れば大体の部屋は決められる!

Pocket

こんにちは!
ただいしです!

私自身、家具販売をしている中でお客様から、
部屋のコーディネートを相談されることがあります。

「一人暮らし始めるんですけど、どうやって部屋をコーディネートすればいいですか?」

これです。
一人暮らしすることは確定したものの、何も決めず、とりあえず家具を見に行こう。
と来てくれた人です。

卒業シーズンはこの質問がとりあえず増えますね。
私も最初悩んだので気持ちは分かります。

では!

まず始めに

部屋のコーディネートをするにあたり、
勿論、実際に店頭に行って質問しながら買うのがベストではあります。
しかし、ある程度は決めてから行った方が、スムーズに進みます。

しかし、まずはどんな部屋にしたいのかは考えて下さい。
そして、部屋の写真や図があればいいですね。

個人的にはすごくありがたいです笑

【第1 敷物・掛け物から決める】

イメージとしては大型家具から決めた方が良いんじゃ無いかと思われるかもしれませんが、
意外に下のカーペット、カーテンはかなり目に入るために
部屋のメインカラーになるほどの威力を持っています。
カーテンは特に目立ちます。
それは、一番見やすい目の高さに来るものだからです。

お店でも新商品は結構目の高さの位置に展示してあることがあるぐらいには重要です。

カーペットは大きさによっては、ソファやテーブルでほとんど隠れてしまう場合もあるのですが、

カーテンだけはベランダに行くところにもあるので全体が見えますよね。
なので、まずはカーテン⇒カーペット・ラグ
の順番で決めるのが好ましいです。

今はカーテンにもグラデーションが付いていたりするものもあるのでかなりお洒落ですよね。
大体の色を考えて次に進みましょう。

【第2 大型家具】

来ましたね。
大型家具。
ここで選ぶ大型家具は最初の【第1 敷物・掛け物から決める】
とは違う色を選ぶようにしましょう。

理由としては、色が被ることで部屋全体に圧迫感がでたり、のっぺりした感じが出てしまいます。
ちなみに、家具を見に行くとカジュアルソファとかの小さめのソファが欲しくなったりします。
なのであらかじめ、部屋のサイズが分かる物を見ながら購入する事をお勧めします。
買ったのはいいけど設置したら思ったより部屋が狭くなったとか普通に起きてしまうので。

配色で分けるのは『木製』『布製』

これは簡潔に言ってしまうなら
『木製』は色を揃えて下さい
『布製』は揃えなくても大丈夫ですよ。
ということですね。

『木製』の色はかなり限定されます。
DBR(ダークブラウン)、LBR(ライトブラウン)、WW(ホワイトウォッシュ)、WH(ホワイト)
の4色に限定されるので、ここで全然違う色を入れると結構ごちゃごちゃした部屋になってしまいます。

しかし『布製』
これはかなり色のバリエーション豊富ですよね?
部屋に色を加えるのに適したものです。
なのでこれに関しては違う色を組み合わせても良いかと思います。

《まとめ》

・選ぶ順番はカーテン⇒カーペット⇒大型家具
・部屋の写真、図を持って買いに行く
・『木製』は統一、『布製』は色を入れていく

実際に自身で全部見てから従業員に聞いてみるのも良いと思います。
さすがに販売しているので、提案もしてくれるはずですし、
予算を言えば、その中で考えてくれたりもします。

悩んで決めかねているぐらいだったら悩んでいるものを相談しちゃいましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする