ソファ購入!買うために知っておきたい納品・メンテ知識!

Pocket

こんにちは!
ただいしです!

そこのあなた。
ソファ、、、
選んじゃいました?
本当にそれで大丈夫ですか、、、?

なぜ私がこんな事を聞くのかと言うと
購入後のメンテナンス、納品時に納品が出来ない
とかわからず、商品がすぐボロッボロになった。
納品が出来ない!

なーんて事になる可能性があるからです。

ソファを買うときはある程度
あ、これぐらいは必要なんだ。
っていう知識程度は入れておいた方が
買い直しなどの手間が増える可能性を下げれます。

ソファ納品時知っておくべきことは?

間口サイズ

間口サイズとは玄関の入口部分の幅の事です。
納品時にここが通らなければ納品してくれないケースがあります。
設置場所の入口の幅
これも間口と同じです。
ここが通らなければ納品できません。
大体は購入店で大きいものは間口説明もありますが、
無かったりする場合もあるので事前に確認して、聞く方が確実ですね。

階段の幅

2階以上の納品の際にここが狭すぎると
これも納品出来なくなってしまう為、測っておきましょう。
ちなみに取っ手の幅も考えて測って下さいね?
取っ手が取り外しが出来る場合は最大幅でも大丈夫かとは思います。

家の玄関が難しい場合は?

庭ルート
これは玄関がダメだった場合でも庭側からの納品が可能であれば、納品はできます。
むしろ庭あればそちらがリビングの事が多いので、ソファの納品であればそちらの方が早く済む可能性があるので、それを購入時に言って貰うのも良いかもしれません。

2階ベランダ納品

吊り上げ、という方法をとる場合ですね。
この場合は、ベランダの下に屋根が付いているのかどうかの確認はしておくようにしてください。
業者によってはして貰えない可能性があります。

3階への納品の場合は2階までしか基本的に吊り上げはしていない場合が多いです。
2階まで吊り上げてから階段になるので、
階段の間口は確認するようにしましょう。

ソファの使用に関して

”飛び跳ねさせない”

お子様のいる方はこれを遵守していただきたいです。
たまに、お客様でソファの破損でお子様の使用方法が問題の場合がありました。
言わずとも分かると思いますが、ソファの破損に繋がります。

”メンテナンス”

ソファは布製の製品であればカバー取り外し可能であれば洗濯出来ますが
取り外しが出来ない物ですね。
これに関しては、最初に布用のプロテクターを使用して下さい。

そして、定期的に除菌・消臭剤を使用して下さい。
お勧めは”A2ケア”という商品になります。

”A2ケア”

これは他の商品と違って、芳香剤のような消臭剤ではなく
無臭にするタイプのものです。
ペットのいる家にも使える汎用性の高い物です。
これがありがたいですよね。
私も猫がいるので、消臭剤としてよく使用しています。

メンテナンス

革製品のメンテナンスは別記事でも紹介しています。
『ワークチェアを選ぶ?買う前にどの素材で買うか考えましょう』
に革ごとの説明を書いているので参照してメンテナンスしましょう。

ただ、ソファの場合は自分の脚が当たる部分も含めて
身体の触れる部分のメンテナンスは必須作業になります。
普段から手入れ(乾拭き)をするだけでもかなり違いますのでするようにしましょう。
本当に早ければ数ヶ月でボロボロなるので気をつけて下さいね。

以上いかがでしたか?
家具を販売していたときに結局納品できなかった。
使っていてボロボロになった。

この話を本当によく聞きます。
しかし、購入者様は手入れもされていないとのこと。
販売員がメンテナンスに関して説明する必要があるのですが、
それを抜いてしまっている販売員が多く、結局という状態に陥っています。

なので、自身からもある程度知識をつけて
購入するように気をつけなければいけません。

そして、購入しに店頭にいってメンテナンスの説明をしてくれる販売員がいた場合はその方と商品を決めるのはとてもいいかもしれませんね。
商品の知識だけは簡単につけられますが、メンテナンス・納品知識まである人というのは
販売員としては勤勉です。
なので、その方に相談しつつ購入を決めるようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする