一人暮らしの金額って?そして最大の敵とは?

Pocket

一人暮らしっていくら掛かるんですかね、、、?

こんにちは!
ただいしです!

今から実家を出ると実際掛かるお金に困らされる。
「こ、これが現実だったのか、、、」

実際どれぐらい必要になるんでしょう?

実家を出たいと考えているあなたに
これだけは必要だよ!!
と、教えられたらと思います。

ただ、これはすでに家電製品もあることを前提とします。

光熱費

電気代

ここの料金もかなり変動します。
冬・夏に耐えられなければエアコンを使用するでしょう。
エアコンを使えば7,000円~10,000円
使わず、冬はこたつのみ、夏は扇風機のみで耐えしのげば
2,000円~3,000円
で収まります。
ただ、IHだった場合は自炊していると
+2,000円~3,000円の差は出来ます。

エアコンの高さがヤバいですね。

ガス代

お風呂のガス料金ですね。
自炊するのであれば調理している分のガス料金。
自炊なしでお風呂料金3,000円~5,000円
自炊するのであれば4,000円~8,000円
ですね。
これに関してもIHだった場合はお風呂のみになりますね。

水道代

基本的に一人暮らし程度だと3,000円~4,000円
お風呂の湯船に張ったりすると金額が上がることもあります。
大体の金額が湯船1杯分がシャワー15分使用した金額とほぼ同じと言われているため
湯船にお湯を張ると+で増えていきますので気をつけましょう。

食費

これも如何に節約するかにもよりますが、自炊していれば1ヶ月20,000円~30,000円に収まります。
ここに外食費が入るのでそこは抜きます。

家賃

これは住む場所にもよりますが
安ければ20,000円台~
上限は見れば限界は無いですね。

+αで欲しい人

ケーブルテレビ・インターネット

会社にもよると思いますが、これは3,600円~10,000円でおさまります。
J:COMとかであればWeb申し込み限定価格もあるので見てみると契約がしやすいかもですね。

一人暮らしの最大の敵は確実に
”娯楽費”です。

この金額が思いの外大きく
生活に苦しんでいくパターンがあります。
最近では現金を全然持たずにカードを使う人が増えています。

ポイントも貯まるので有効な使い方だと思います。
家賃・水道・光熱費等の”家に掛かるお金”をカード支払いにするのはありですが、
”娯楽費”をカードで支払うのはお金の感覚が身についてからにしましょう。

後々のダメージが尋常ではないので。

合計金額

25,000円~52,000円

この金額は家賃・+αを含めていません。
ここから家賃・+αを追加して金額計算すれば一人暮らしに踏み込み易いですね。

そして、何回も言いますが一番の敵は”娯楽費”です。
この”娯楽費”で数万円が飛んでいるので暮らすのが辛いだけです。

一人暮らしをする事でお金の使い方がよく分かるので
この機会に見直しをしてみるのも良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする