同棲する?必要な物を先に買う準備をしましょう。

Pocket

こんにちは!
ただいしです!

一人で住まないって意外と大変ですよ?
同棲に必要な物を知っておきましょう。

一人暮らしから、実家暮らしから突然違う人と暮らすというのはかなりの環境変化になるので
必然的にストレスが溜まります。

必要な物も意外と分からず話を進めてしまうので、買い足し買い足し、、、
買い足しすると部屋に合わない家具を選んだり、
なんてことにもなりかねないので
最初に欲しいもの、必要な物リストを作りましょう。

大型家具

ベッド(もしくは布団)

ベッドを購入するのであれば
本体となる”フレーム””マットレス”
そして”ベッドパッド”、”カバー”の購入をしましょう。
特に”ベッドパッド”を忘れる人が多いです。
これを忘れると”マットレス”の劣化を早める、カビが生えやすくなる等の障害が出てくるので購入は忘れないようにしましょう。

”マットレス”の購入のポイントは『マットレスをプレゼント?気をつけるポイント』にも記載しているので確認して購入してみましょう。

テーブル

最近はローテーブルを買うよりこたつを最初から買っていて
夏はリビングテーブルとして使用する家が増えてきています。
なので今は種類は格段に減りますが、夏でもこたつを販売しているところがほとんどですね。

床暖房があるならいらないかもしれませんね。

TVボード

これは購入前にTVのサイズを測るようにしましょう。
設置するにあたってTVよりもTVボードの方が1回りほど大きいのが設置するサイズ感としては良いと言われています。
家具屋に行けば、自身のTVボードのインチと適正サイズのTVボードの表もある場合もあるので、
そちらを参照してみるのも悪くありません。

書棚(カラーBOXでも可)

本の量にもよるので本が多い方は書棚を購入するべきだと思いますが、
書類関係が多い方は普通の書棚にはA4サイズの紙媒体もファイルも入りません。
A4のファイルを収納するのであればシェルフになります。

食器棚・レンジ台

勿論食器もあるので食器棚が必要になりますが、
住まいのスペースを見て、何cmの食器棚が置けるのか確認しましょう。
それによって買うサイズも決めなければ行けません。
場合によってはレンジ台に食器も全て入ってしまう場合もあるので食器を整理してからでもいいでしょう。

私の場合は、同棲の際に食器も整理してレンジ台に全て収まったので
2人であれば大丈夫ですね。

チェスト(タンス)

洋服を入れるようですね。
同棲するのであれば2人分必要なので分けて整理しないといけませんしね。
ベッドの下に収納があれば、左右で分けるのもありです。
その場合は引き出しの大きさにもよりますが、30cm程度の深さで50cm程度の奥行きの引き出しだと
しっかり冬用、夏用を分けないと難しくはなりますが。

部屋と通常サイズ80cm~120cm、
お風呂場の脱衣所に40cm~60cmのプラチェスト
水回り付近では木素材の物を取り扱うのはカビ、変色の原因になるので避けるようにしましょう。

ここからは小物を一気にいきましょう

・ランドリーバスケット(洗濯カゴ)
・洗濯ばさみ、洗濯ハンガー
・室内ハンガー
・クッション
・菜箸
・お箸、スプーン、フォーク
・フライパン、フタ
・ボウル
・調理器具各種
・洗濯用パラソルハンガー
・布団ばさみ

一通り必要なものは以上になります。
これ以上が必要な場合は家庭によりけりになります。
まずは、リスト化し、必要なサイズを測らなければならないものを測っておくようにしましょう。
料理器具とかは、料理する際に結構気付いたりするので
よく思い出してリスト化する方がいいですね。

買い足しは正直面倒で中々買いに行きませんでした笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする